就職に役立つ美容学校とは?【アイリストに必要な知識と技術】

ニュース一覧

ハサミ

メイクのプロになりたい

メイクアップアーティストになるには必要な知識とスキルを得るために美容学校に通うことがおすすめです。美容学校は学校やコースごとにカリキュラムが違うため、自分が目指す道にあった学校やコースを選択することが大切です。美容学校は全日制の他、夜間や休日に集中講義が受けられるコース等があり選択できます。

勉強する人

好きや憧れを仕事に

美容学校には国家資格である美容師や理容師を目指せる学校や、エステティシャンやネイリストなど民間団体の資格を得たり、技術を習得できる学校があります。将来どんな仕事をしたいのかを考えて、美容学校を選びましょう。

散髪

憧れの人に会える事も

美容学校では様々な資格を取得する事ができます。また、週一回自分の通える時間に通うだけでいいという学びやすい制度を採用している美容学校は特に人気を集めています。世界的に有名な美容関係のプロがゲスト講師として来る事もあり、多くの生徒が授業を受けています。

セット

美容に関する学校が人気

美容学校はかつて美容師免許、理容師免許を取得する場でしたが、現在ではメイクやマッサージについても学べます。アイリストを目指す場合は、美容師免許が必要です。美容学校に通うことが、資格取得の近道と言えます。美容師免許があれば、メイクやヘアセットの仕事ができるので、活躍できる場も広がります。

ヘアケアセット

美容関連の学校の学費

美容学校は実習が多く、2年間で200万円から270万円ほど必要です。ただし通信課程を利用したり、学費支援制度を利用することで学費を抑えられます。学費が高くとも海外研修があったり、将来役立つ知識を得られる学校もあります。一見安くとも、研修費が別途必要な学校もあるので、事前に学費の内訳を確認しましょう。

アイリストになりたい

女性

国家資格が必要

今、美容で最も注目されているのがまつ毛ケアです。目元の印象をハッキリさせるまつ毛エクステやまつ毛パーマは、美人度を上げる美容と大人気です。この人気により、これを施すアイリストの需要が非常に高まっています。アイリストは、国家資格である美容師免許が必要です。これは、敏感な目の周囲に薬品を使用するため、万が一の事故を防ぐためにこのような重要な資格が必須とされているのです。このような理由から、アイリストになるには美容学校に通わなければなりません。美容学校は、ヘアメイクやメイクアップ、ネイル等美容に関する様々なコースが用意されています。アイリストになるには、美容師免許の取得を目指せる美容師課程もしくはヘアメイクコースを選ぶことが必要です。ただし、これらの課程やコースは基本的に髪のケアを学ぶもので、アイリストに必要なまつ毛ケアについて学べるカリキュラムを用意している美容学校は非常に少ないのが実情です。そのため、アイリストを目指す人は美容学校ではあくまでも美容師免許の取得を目指すことに励み、免許を取得後、今度はアイリストに必要な知識と技術を学べる養成スクールに通うケースが多いのです。アイリストの養成学校は、美容学校のように2年以上の長期に通うものではなく、数日から数ヶ月といった短期間で知識と技術を学びます。また、多くの養成学校はまつ毛サロンや美容サロンと提携しており、卒業後の就職サポートが受けられるといったメリットがあることも大きな特徴の一つです。

Copyright© 2018 就職に役立つ美容学校とは?【アイリストに必要な知識と技術】 All Rights Reserved.